teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


山しくじる

 投稿者:AKO狼人ケンG  投稿日:2017年 4月27日(木)00時19分16秒
編集済
  先週末、笑うお山でチョットダケ道迷い(-_-;)

牛ヶ峰山(ウシガミネヤマ 713m)
兵庫100山シリーズ 残り3座、いずれも日本海側の但馬のお山…片道150㌔超
今回は鳥取県境のお山 トオイ(..)

寝そべった牛の背中に見える姿からついた山名で、山頂付近に同名の神社が有ります。
創建は667年…信仰のお山ですが今はかなり荒れてます。過疎化の影響でしょうか?
かつては牛を引き連れてのお参りもあったらしく、登山道の幅が広い!!
但馬は神戸、近江、松阪に子牛を供給…ってことは ステーキの神様!!

山頂付近は残雪がまだ残っていました。樹間から浜坂の街と日本海が見えます。

下りで同じ道に飽きて小ピークに寄り道すると、合流ポイントを間違えて、支尾根に迷い込む。仕方なく100m登り返して40分のロス ハンセイ(-_-;)

お社と道は荒れ気味ですが、限界集落の方々の苦労で保たれています!感謝!!
 
 

山笑う

 投稿者:URA  投稿日:2017年 4月26日(水)04時51分5秒
編集済
  サクラの後はツツジが追いかけて咲いています。
新緑も萌え出して、山は大笑い。

アシビ(馬酔木)、それによく似たドウダン(満天星)いずれもツツジの仲間です。
シャクナゲ(石楠花)もツツジ科ですね。
「盛りなる花曼荼羅(まんだら)の躑躅(つつじ)かな」高浜虚子

家のベランダから見える筆立山には、ヤマフジが微笑むように咲いているのが見えています。

ついでに、独鈷(とっこ・どっこ)の解説を。
独鈷は、密教(仏教)の法具の金剛杵(こんごうしょ)のひとつ。
弘法大師像が手にしているのをよく見ます。(たぶん五鈷杵)

両端にある爪状の部分の数が一つだと独鈷杵(とっこしょ)、
三つだと三鈷杵(さんこしょ)、五つだと五鈷杵(ごごしょ)。
爪状の部分を鈷(こ)といい、銛(もり)から変化したものといわれ、
悟りを妨げるものを払うという意味をもちます。

独鈷を転がしてできた文様を織り込んだのが、博多帯の独鈷模様です。


 

ビネガーレストラン

 投稿者:万葉の湯  投稿日:2017年 4月24日(月)13時38分10秒
  昨日、朝倉の杷木町に有るビネガーレストラン「時季のくら」
と言うところにランチを食べに行きました。予約なしで行ったので
11時30分で早くも順番待ち。しばらくすると個室に案内され
ランチをいただきました。美味しかったし雰囲気もいいので
早速長女の帰省に合わせた予約をしてきました。平日だと
込み合う事もないかと思いますので出かられてはいかがですか。

http://www.tokinokura.jp?ビネガーレストラン時季(とき)のくら

 

五台山の花②

 投稿者:AKO狼人ケンG  投稿日:2017年 4月23日(日)23時01分28秒
編集済
  ミツバツツジ、ヤマザクラと新芽そして豪雨の爪痕  

五台山の花①

 投稿者:AKO狼人ケンG  投稿日:2017年 4月23日(日)22時51分36秒
編集済
  ヒカゲツツジ、コブシ、アセビ  

五台山(ゴダイサン655m)

 投稿者:AKO狼人ケンG  投稿日:2017年 4月23日(日)22時24分58秒
編集済
  この一週間で、あっという間に山が笑ってきました。

先週日曜、ながらく天気待ちだった丹波のお山にやっと行ってきました。
2014年の豪雨の土砂崩れが、まだ一部回復してないのです。

登山口の古刹、岩瀧寺の復旧した参道を登ると「独鈷の滝」と岩の割れ目に「浅山不動尊」…独鈷は不動尊が持ってる剣みたいなモノ~まえの三鈷の仲間?
滝の半分は土砂で埋ってたらしい。
登山道の沢筋は土砂崩れでえぐられ、下流の渓谷は土石流で埋まり、自然の猛威を目の当たりにしました。
一旦、えぐられた底に降りて、落石に注意して登り直すので、頂上まで3時間(-_-;)

それでも、自然は確実に回復…新緑や春の花~
山吹、山桜、こぶし、ミツバツツジ、アセビ、シャクナゲのつぼみ…初物はヤバイ岩棚で見つけた、淡い黄緑のヒカゲツツジの群生!!

山頂には文殊菩薩像…さっそく頭を擦り付けて~ボケマセンヨーニ_(..)_

上空ではタカが翼をへの字に固定して気流をとらえて昇って行きます。

ランチしてると傍でウグイスがフルコーラス…ケキョケキョに始まり~谷渡りまで
続いて、白いホッペに黒ネクタイのシジュウカラ…逃げないように動けない、クエナイ(^_^;)

山頂から見える山並みにはアチコチに土砂崩れの爪痕…地元の方々の苦労が偲ばれます。
これで片道130㌔の丹波8山ヤット終了 トオイ(^^)
 

その時

 投稿者:敦煌  投稿日:2017年 4月22日(土)20時28分48秒
編集済
  うな子さんが、行ったと同じ頃に、私も行きました。
ただ、激安ツアーだったので、幸か不幸か?!
蛇や蛙は出てきませんでした。
隣の席の現地の人達の円卓は、料理の種類がまるで
違っていました。もしかしたら、その中に、蛇や蛙があったかも?!
名物料理を食べられたのは、歓待されてる証拠でしょう~~!(^_^)
油っこいけど、アッサリしている。独特の香り。
思い出しました。

奇岩が、独特ですよね~!   思い出しました!

さっき、「ブラタモリ」で、箱根が放送されていましたよ!  
 

あの時

 投稿者:うな子  投稿日:2017年 4月20日(木)23時21分19秒
  2年ほど前に中国の浙江省麗水市に行きました。温州から西の方です。
その際に訪れた雲海の出る山奥の村で出された夕食です。
奥の鍋は蛇のスープ、手前の土鍋は蛙鍋でした。
内心少し驚きましたが、せっかく出されたので少しかじってみました。
蛇は骨が多くて驚きました、「蛇って骨あるんだー?!」。何事も経験です。

☆地元の人は普段食べているのでしょう。
 

桜前線

 投稿者:うな子  投稿日:2017年 4月17日(月)23時41分13秒
編集済
  美しい太鼓橋、楽しそうな食事風景、そして毛がわりの時季のオオカミ君の足。
写真で楽しませてもらいました。!(^^)!

ところで、最近雨が多いですね! 昔から春ってこんなに雨降りましたっけ?
昨日の日曜日は、久しぶりに晴れた休日でしたので名残のお花見をしに北上して隣町の御殿場に出かけました。
我が家はいつもスタートが遅いので御殿場高原ホテルに着いたのが2時ごろ。ここはリゾート型のホテルなので、広い敷地の中にテニスコートやグラウンド、釣り堀などがあり、たくさんの桜の樹も植えられています。日曜とあって多くの家族連れやカップルで賑わっていました。前日に“嵐にしやがれ”というテレビ番組に出演したという ワンちゃんたちのアトラクション?もあり、可愛いくも凛凛しい姿の芸達者ぶりに驚かされました。
その後、もう少し北に上り御殿場インター近くの“秩父宮記念公園”まで脚をのばしました。もう5時10分前。聞けば5時からは無料だというので公園前の桜並木をそぞろ歩いてから入園しました。茅葺民家の建物の脇に植えられた桜は見事で、この日は桜祭りとあって宵闇が迫り肌寒くなる中、ライトアップされた夜桜を見物に来る人もたくさんいました。行けるうちに楽しみましょう!


☆写真、上・・秩父宮記念公園、中・・御殿場高原ホテル、下・・秩父宮記念公園
 

お城まつり

 投稿者:AKO狼人ケンG  投稿日:2017年 4月15日(土)23時54分50秒
編集済
  薄曇りの今週日曜、丹波のお山へ…97座目
ところが、現地は山陰気候で雲がたれ込め、小雨まで~ヤーメタ
近くの、修学旅行で行った竹田城下町のお蕎麦屋さんでランチすることに…
ちょうど「お城まつり」やってました♪

円山川の河原でチヤンバラ合戦、町家でジヤズコンサート、
メインは徳島からご招待の「阿波おどり」…お囃子付きの本場物でした。
ナンデ竹田で阿波おどり?…イインデス!!
着物のお姉さんがステキだったから(^_^;)初めて見た。

例のお蕎麦屋さんは「伊とう」って名前でした。相変わらず、オバチャンてんてこ舞い~
「岩津ねぎ但馬牛そば」頂きました…¥1.3千 タカッ (>.<)

ところで、デカパンさん、WF写真を奥の院登録 ありがとう_(..)_
YBHの件、ナイショだったか?お疑いの様ですが…狼もおぼえていません。
ただ、後に秘書から「写真送った」と電話あったでしょ~

いま流行りの“忖度”察してネ…
5月の博多の祭りジャないよ(^_^;)
 

レンタル掲示板
/305