teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


全国大会

 投稿者:ゆきだるま  投稿日:2017年10月26日(木)21時47分30秒
  いつも楽しく拝見しています。
全国大会が終了いたしました。
今年はravel様、全国大会に行かれましたでしょうか?
いつもravel 様の感想を楽しみにしていました。
突然の名指しで申し訳ありません。もし行かれていましたら、関西代表の学校の感想を聞かせてほしいです
よろしくお願いします。
 
 

ありがとうございます

 投稿者:はれるや  投稿日:2017年 8月24日(木)13時14分40秒
  MSG様、お返事ありがとうございました。

演奏のご感想、とても誠実に考えていただいてるのですね。

また読ませていただけるのを楽しみにしています。
 

大阪府大会 高校

 投稿者:A  投稿日:2017年 8月24日(木)10時34分28秒
  MSG様、お忙しい中、お返事 ありがとうございます。そういう理由だったのですね。
 また、これからも レポート楽しみにしています。
 
 

高校A組府大会について

 投稿者:MSG  投稿日:2017年 8月24日(木)07時42分54秒
  はれるや様、A様へ

申し訳ありません。私は学生ではなく一般の勤め人ですので本当にレポートを書く時間が取れないのと、高校A組府大会についてはほぼ満席近くなりますので、聴きながらメモを取れる状況ではなく、感想を投稿するのは毎年ご遠慮させて頂いております。(別のバンドの印象とゴッチャになると大変失礼ですので、わずかながらでもメモを取れてる日程のものしか書いておりません)。

高校A組府大会の感想を投稿される方が少ないのも同じような理由からだと思われます。悪しからずご了承下さい。
 

8月12日 大阪国際会議場

 投稿者:はれるや  投稿日:2017年 8月23日(水)21時24分14秒
  MSGさま。

大阪府大会高校Aの部のご感想をお聞かせいただけたら
たいへん嬉しいです。

そう思っている方は、おそらく多いと思います。
m(__)m
 

関西吹奏楽コンクールを聴きに行った方々へ

 投稿者:TTRS  投稿日:2017年 8月23日(水)07時59分24秒
編集済
  当方、第67回関西吹奏楽コンクール職場・一般の部に出場した者です。
当日の姫路会場はホールが全く響かない、音が客席まで飛んで来ない生音ガリガリの超デッドなホールでありました。
その様な状況の中で各団体はどの様な演奏をしたのか?聴きに来た方々はどの様に聴こえたのか?とても興味があります。
聴きに来た方々の率直な感想が知りたいと思いますので差し支えなければコンサートレポに投稿して頂ければ幸いです。
当方も出番が後半で全く、ろくに聴けませんでしたのでよろしくお願いいたします。
 

MSGさま

 投稿者:ぶどう  投稿日:2017年 8月20日(日)22時14分28秒
  毎年MSGさんのコンサートレポート楽しみにしております。
的確で、どの団体にも応援を込めた愛ある感想を読み、
どんな演奏だったんだろうと想像しながら楽しく読ませていただいて
おりました。今年は投稿があまりなく残念に思っております。
もしどこかの演奏をお聴きになってられましたら、ご感想楽しみにし
ております。
 

元北地区高校保護者様へ

 投稿者:チェロ弾き  投稿日:2017年 8月20日(日)21時59分43秒
  おっしゃる通り
統計学的に、また、論理的に齟齬はありますが、さておき、笑
その通りですね、全面的に同意です。

また語りあえる日を心待ちにしております。
 

管理人様へ

 投稿者:ぽとふ  投稿日:2017年 8月17日(木)19時29分17秒
  先日はコンサートレポートの趣旨にそぐわない書き込みをしてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

これからはあのような書き込みはしませんので、
これからも利用させていただきます。

本当に申し訳ありませんでした。
 

地域差はもちろんありますが

 投稿者:元北地区高校保護者  投稿日:2017年 8月15日(火)15時10分12秒
  「チェロ弾き」様、詳細な府大会中Aのレポートありがとうございます。チェロ弾き様ならではの視点で、出場された皆さんがとても参考になる・これからの励みになるものだと思います。

ただ、「感じた事」の「2点目」について違和感を感じたので少し個人的な考えを書かせて頂きます。チェロ弾き様の仰る事も半分は納得できるのですが・・・大人数のバンドのなかにも「大人数を維持するために顧問・部員が努力している」バンドもあると思うのです。

吹奏楽部の部員数だけではなく「その中学の生徒総数」を見れば、「生徒総数はそんなに減ってないのに吹奏楽部員数が年々減っている」中学が北地区・中地区には多いと感じます。

実際には「長時間の練習時間・部活休みの少なさ」などで強豪校の入部数が減っている、という現状がほとんど。

ずっと大人数を維持されている学校では練習時間や部活オフ、年間の本番スケジュールを上手く工夫して運営され「入部数を確保する努力も怠ってない」からこそ、の部分もあると思うんです。

環境や地域差は確かにありますが、ホンの10年前には部員数50~70人くらいだったバンドがここのところ続々とS組転向されてる(しかも学校の総生徒数はそんなに減っていない)のを見ると、クラブ運営と地域の生徒(保護者さん)の方向性が上手くかみ合ってないのかな?と少し残念に思います。

バンドそれぞれに方向性や方針があるでしょうけど、チェロ弾き様の仰るように「部員の数が充実しているという要素は吹奏楽部として非常に大きい」と私も思います。時代に合わせた柔軟なクラブ運営もこれからは考えていかねばならないのかも知れません。

 

レンタル掲示板
/16